【閲覧注意】無数の黒い蝶が壁を覆い尽くすインスタレーション


メキシコ在住のビジュアル・アーティストCarlos Amoralesのインスタレーション作品をご紹介。遠くで見ると黒い塊が壁に、、、近づいてみると、、!!!!一匹ならまだ可愛いもののこんなに大量の蝶がいるなんて思いもよりませんね。

もちろん紙で作られた蝶で、本物ではないですが近くで見るインパクトは強烈です。

Carlos Amoralesはこれらのインスタレーション作品だけでなく、ビデオ、アニメーション、絵画、ドローイング、彫刻、パフォーマンスなど幅広く芸術分野で活躍されています。











この記事に興味のある方はこちらもオススメです

本物の鳥の羽を使って作られたKate MccGwireによる芸術作品... イギリスのアーティストKate MccGwire(ケイト・マクグワイア)(1964年生まれ)のインスタレーション作品をご紹介します。 Kate MccGwireは本物の鳥の羽、鳩やサギ、カラスにアヒルなどを専門に収集してオブジェやインスタレーション作品を作っています。 ここまで美しく羽を...
キャンディーカラーに満ちた小宇宙。Pip&Popのカラフルでファンタジックな芸術作品... 「インスタレーション」とはる室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、アーティストが考えた空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術作品です。 こちらはオーストラリアのアーティストPip & Pop(ピップアンドポップ)のインスタレーション作品です。このカラフルでファン...
まるで夢の中のよう。光が反射し煌びやかな空間に演出されたインスタレーション作品... こちらはアメリカ人アーティストSoo Sunny Parkのインスタレーション作品「Unwoven Light」と「Capturing Resonance」です。 波形の鉄鋼フェンスにアクリル樹脂である半透明のプレキシグラスが埋め込んである立体物が天井に設置されており、照明の影響で反射し空間全...
気分が悪くなりそう!?無数の蠢きを感じる曲線で覆われた部屋の圧迫感が凄い... こちらはドイツのアーティストHeike Weberのインスタレーション作品です。 部屋中の壁や床に油性ペンで曲線が描かれており、一種、狂気とも言えるかなり圧迫感ある部屋になっています。全体で見ると山のような、部分で見ると芋虫のような・・・なんだか少し酔いそうですね。 ...
【虫注意】昆虫系パニック映画!?巨大蟻が建物を占拠する芸術作品。... こちらはコロンビア出身のRafael Gomezbarros(ラファエル・ゴメスバロス)のインスタレーション作品「Casa Tomada」です。無数の巨大な蟻を作り壁に設置した空間芸術です。1つ1つの蟻は人間の頭蓋骨を型にして作られたもので、紛争の続くコロンビアでの避難民や武力紛争による犠牲者を蟻に...
閲覧注意。不気味な家具がある芸術的な部屋... こちらは以前ご紹介したオーストラリア在住のアーティストFiona Robertsのインスタレーション作品「Intimate Vestiges」です。 インパクトが強過ぎる!数百の眼球を埋め込んだ奇妙な椅子 展示空間を部屋と仮定して、ベッドや椅子、カーテンなどのアイテムが制作されておりどれ...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る