これ欲しい!!マリオの形をした完成度の高いカスタム・ギター「Custom Super Mario Guitar」

20年以上カスタムギターを製作しているgeekdによって作られたマリオのカスタム・ギターをご紹介。このギターはかなり巧妙に作られており、各部分の装飾はエアブラシで処理してあります。ギターとしてもちゃんと演奏ができるそうです。ネックのキノコが気が利いてます。これでスーパーマリオのテーマソングを弾いたらテンションMAXでしょうね(笑)

まさに超人技。両手を失った中国人アーティストが描く水墨画

Huang Guofuという中国のアーティストをご紹介します。
彼はわずか4歳のときにひどい事故で彼の両腕を失い、そして病気の父親の治療費を稼ぐために12歳の時に足で絵を描き始めました。初めは、街の通りで売り始め、人々は哀れみからそれらを買いましたが、しだいに彼の作品の評価が高まり、今や高値で取引されています。

まるでチョロQ!すりおろす事で走るゼンマイ式の野菜!

「スリオロサレ」というすりおろし&プルバックカーをご紹介。
この「スリオロサレ」という作品は前後にすりおろす事で走るゼンマイ式の野菜です。これが走るの?と驚きの形態ですが、まるであのチョロQのように爽快に走ってくれるのです。

キーボードアート。数多のキーを使って作られた有名人のモザイク画

オーストラリア人のアーティストWorkByKnightの作品をご紹介。まるでモザイク画のようなこの有名人のポートレイト群はキーボードのキーをバラバラにして再構築され作られています。またこのアーティストはボタンなども使い作品制作しています。一体どれだけのキーボードを使っているのでしょうか?それにしてもナイスアイデアですね。

第16回文化庁メディア芸術祭 作品募集中!応募締切は2012年9月20日!

文化庁メディア芸術祭は2012年7月12日〜9月20日までプロ、アマチュア、自主制作、商業作品を問わず、インタラクティブアート、映像、ウェブ、ゲーム、アニメーション、マンガをはじめとするメディア芸術の広範な作品を世界中から作品を広く募集しています。

受賞作品は、2013年2月に受賞作品展にて紹介されます。このほか、文化庁メディア芸術祭での受賞は、国内外のフェスティバルへの出展や創作活動の支援等、関連事業を通じた新たな活動にもつながります。

応募締切は2012年9月20日(必着)。奮ってご応募を!

プロ、アマチュア、自主制作、商業作品を問わず、インタラクティブアート、映像、ウェブ、ゲーム、アニメーション、マンガをはじめとするメディア芸術の広範な表現による多彩な作品をお待ちしています。

Top