【進化系】LEDで光る畳「HIKARA-TATAMI」で和室が凄いサイバー感で満たされる

驚きの畳「光畳 HIKARA-TATAMI」をご紹介します。なんとこの畳にはLEDが仕込まれており、正方形の畳の光源を1辺から4辺に入れることができ、色もブラック、ブラウン、ホワイト、パープル、グリーンと豊富にあり、様々なアレンジが可能です。和室だけでなく様々なシーンで施行することが可能です。いやー驚き。こんな畳があるなんて知らなかったです。

ゴーストタウンと化したニッチツ鉱山村。当時の生活を垣間みれる廃墟の室内写真

アートディレクターRiccardo Parentiさんの撮影した秩父にあるニッチツ鉱山村の集落廃墟の写真をご紹介します。ニッチツ鉱山は1960年代には3000人を超える従業員を抱えていましたが、1978年には金属採掘を中止するとともに下火となり、その後、鉱山夫が暮らしていた村は廃村になりました。現在でも稼働はしており、石灰石を採掘しています。

ここではないが世界のどこかで起こっている問題。現実世界に投影した目を背けたくなるような広告

こちらはアムネスティ·インターナショナルが行った広告キャンペーンです。広告が設置してある背後の風景を広告自体に印刷することで広告のビジュアルが現実世界に入り込んでいます。追加されたイメージは子どもが飢えていたり、悲惨な目に遭っている人々です。想像出来ないでしょうが同じ世界でこのようなことが現実に起こっていることを見る人に訴えかけています。

Top