まるで人がいるような賑やかさ。フランスにある建物の壁面に描かれたフレスコ画がとても楽しそう

フランスのアーティストPatrick Commecyさん率いる「A.FRESCO」というチームの作品をご紹介します。これらはフランスの様々な建物に描かれたフレスコ画です。フレスコとは絵画技法のひとつで漆喰を塗った壁面に漆喰が乾かない状態のまま描く描法でルネサンス期に多く制作されました。そのフレスコの技法を使って壁面に賑やかな絵が描かれています。

夏目漱石が絶賛した画家。「没後50年 小杉放菴ー〈東洋〉への愛」が出光美術館で来年2月から

まだちょっと先の展覧会ですがおすすめですので早めにお知らせしておきます。来年2月から始まる没後50年を記念した洋画家・小杉放菴(こすぎ ほうあん)(1881-1964)さんの展覧会です。当時流行したアール・ヌーヴォー様式を取り入れたり、若い頃には夏目漱石に絶賛されるほどの洋画家だったそう、しかし、留学先のフランス、パリから帰国後は油絵をやめ墨画を多く制作します。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る