アート

【色褪せない世界】幻想的昭和。砂丘を舞台に撮影された植田正治の写真作品

写真家・植田正治(うえだ しょうじ)(1913-2000)さんの写真をご紹介します。「Ueda-cho(植田調)」という言葉が広まるくらい植田正治さんは作品は世界でも認知されており、生まれ故郷である鳥取県の砂丘を舞台にした作品世界はあまりにも有名ですね。これらの写真は1940年から1980年代頃に撮影された作品です。今見ても全く褪せることのない写真達ですね。植田正治さんの残した言葉も合わせてどうぞ。生涯アマチュア精神を貫いたそうですよ。

続きを読む