イメージが崩壊し再構築されいく・・・ダリが描いた「ドン・キホーテ」が衝撃的

シュルレアリスムの代表的な芸術家サルバドール・ダリはスペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの小説「ドン・キホーテ」をモチーフにした作品を多く残しています。ダリの持つインパクトあるビジュアルと物語が複雑に絡み合っています。「ドン・キホーテ」ってこんなのだっけ?と感じてしまいますがなぜかしっくりくる不思議な感じがありますね。1946年には作品が掲載されている本も出版されています。

【珍】独創的。最愛の妻に捧げられたダリの奇想天外な料理本「ガラの晩餐」

こちらは1973年にフランスで出版されたサルバドール・ダリの「ガラの晩餐(Les Diners de Gala)」という料理本及び作品集です。136点のそのレシピやその料理の写真が掲載されています。こんな本があったなんて驚きですね。コース料理なども掲載されており、「夢うつつのやわらかい時計」、「君主制の肉」、「わたしが食べるガラ(les “je mange Gala”)」、「ザリガニのピラミッド盛り」などとてもダリらしいネーミング。そういえば料理がモチーフになった作品も残していましたね。本人もかなりグルメだったようですよ。上の画像は表紙です。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る