色褪せない名作!!デザイナー亀倉雄策が制作した1964年東京オリンピックポスターが今見ても新鮮

2020年の東京オリンピックが決まりましたね。いやー、楽しみ楽しみ!そこで今から約50年前に開催された東京オリンピックのポスターを集めてみました。これらのポスターを制作したのはグラフィックデザイナー亀倉雄策(かめくらゆうさく)さんです。今見ても新鮮ですね。2020年の東京オリンピックではどんな名作が生まれるのでしょうか?
亀倉さんは1961年には文部省芸術選奨大臣賞受賞、毎日芸術賞、朝日賞、日本文化デザイン会議国際文化デザイン大賞等を受賞や紫綬褒章、勲三等瑞宝章、文化功労者など数多くの賞と称号を持っています

ギミックに大興奮。開閉式が採用されたユニークな指輪デザイン

イギリスのジュエリーアーティストTheo Fennellがデザインしたジュエリーがとても素敵です。デザインされた指輪のセンターストーンが開閉式となっており、そこから世界が広がります。カプセル状になっていたり、中にも何かが入ってり、指輪の側面にも窓があり、それを開くと絵が描かれていたり鎖で釣られた城扉が下がったりします。

新発明。ハチミツが流れ出てくる画期的な構造を持つ養蜂箱「Flow Hive」

重箱式巣箱というのがミツバチの蜂蜜を採取する一般的な方法でご存知の方も多いと思います。Flow Hiveは蜂蜜を採取する無駄な手間一切排除した画期的な養蜂箱を制作しました。その新しい養蜂箱は設置するだけで勝手に蜂蜜が採取できるという驚きの構造を持っています。詳しい構造の説明は公開されていませんが、実際に世界中の養蜂家が試験的に導入しており、感動の声がサイトに掲載されています。面白かったのでご紹介しました。動画もありますのでご覧下さい。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る