あまりに美しくしなやかな姿態。人体の美しさをモノクロームで表現した写真

Vadim Steinの写真作品をご紹介します。写真はモノクロームで表現されおり白と黒のグラデーションが美しいです。鉛筆、木炭デッサンのようにも見えますね。モデルには筋肉に負荷がかかるポーズや誇張し過ぎとも思えるポーズが人体としての美しいフォルムを作り出しています。背景のライティングも素晴らしいです!かなり計算して撮影されていることがわかります。
彼は彫刻も学んでいたようですね。このポーズや姿勢は筋肉の動きの美しさや骨格を知る彫刻家らしいですね。ではご覧下さい!

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る