写真

アメリカの新聞王が建てた城の中にあるローマ式プールが驚愕の美しさ

アメリカの城Hearst Castle(ハースト城)をご紹介します。この城はアメリカの新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストの豪邸のひとつです。その城の中に古代ローマの浴場を模した屋内温水プールがあります。プールは天井までモザイクタイル張りされており、一部には金が使われています。女神や英雄の像が8つあります。
プール以外にも城の中には図書室、映画室、遊戯室、美容室、食堂などがあります。すべてヨーロッパで集めた絵画やアンティークの調度品で飾り立てられています。このウィリアム・ランドルフ・ハーストは「市民ケーン」のモデルとしても有名ですね。この贅沢を極めたハースト城は現在、州が所有し、歴史的建造物として一般公開されています。

続きを読む

ニューヨークにある様々な店舗のネオンライトを捉えた写真シリーズ「Light On」

ニューヨークのブルックリンで活動するフォトグラファーFranck Bohbotさんの写真シリーズ「Light On」をご紹介します。ニューヨークにある様々な店舗の夜の姿を捉えています。素敵ですね。魅惑的な夜の姿です。
以前ご紹介した「驚愕、これが映画館!?レベルが違い過ぎるカルフォルニアの映画館を撮影した写真シリーズ『CINEMA』」という写真作品もこのフォトグラファーの写真ですよ。「CINEMA」もそうですが、こちらのシリーズも写真集があったら手に取りたくなるでしょうね。

続きを読む

ダニやノミ、サナダムシなどが勢揃い。ビンテージ風に顕微鏡撮影された寄生虫の肖像写真

まるで擬人化されたかのうような寄生虫の姿をMarcus DeSienoさんが撮影しました。様々な種類のダニやサナダムシ、回虫、シラミ、蛭などが撮影されています。撮影方法が特殊でDry Plate Gelatin Ferrotype(ゼラチン乾板フェロタイプ)という1871年に開発された技法(詳しくはこちら)と電子顕微鏡による撮影を組み合わせています。最新技術と古典技法を同時に駆使することでなんとも不思議な写真に仕上がっています。上の写真はクロアシマダニの写真です。昔の撮影されたかのようなダニさんですね。やはりクリチャー感半端ないです。

続きを読む

再生工場。シドニーにある人形を修理する病院「Doll Hospital」の内部写真

こちらはオーストラリアのシドニーにある人形を直す病院「Doll Hospital」の屋内を撮影した写真です。一見不気味な写真に見えるのですが多くの人形達を修理する職人達の姿や補修する光景、保存されている様子などとても興味深いものがあります。ボロボロだった人形達がこのような空間で生まれ変わることに神秘的なものを感じますね。芸術家のアトリエ同様、制作現場の裏側をみるのはとても面白いです。

続きを読む