もはや生きていることを疑わないレベル。水中の生き物を超リアルに描いた芸術作品

樹脂を何層にも重ね、アクリル絵の具で描いて、樹脂を乗せて、描いて、樹脂を乗せて、描いて、樹脂を乗せてを繰り返すことによって、このように立体的に見せる深堀隆介さんの金魚作品は以前ご紹介しましたね。この描法も見習い進化させた形で同じ金魚など水棲生物をリアルに描くシンガポールのアーティストKeng Lye(ケン・ライ)さんの最新作が素晴らしいです。

これは行ってみたい!水槽アートで美しい金魚を楽しむアート・ナイトアクアリウム展が開催!

アートアクアリウム展&ナイトアクアリウムという展覧会のご紹介。この展覧会は8月17日(金)~9月24日(月)まで日本橋三井ホールで開催されています。
以下の画像を見てもらったらわかるように多面体の水槽や巨大な金魚鉢、水中四季絵巻など、とても変わった形状の水槽アートで美しい金魚達が泳いでいます。
金魚も和金、出目金、流金などのなじみ深い金魚から地金・土佐金・ナンキンといった高級金魚まで見ることができます。美しさと最新の演出技術とのコラボレーションを心ゆくまで堪能できるでしょう!まさに真夏に相応しいとても涼しげな展覧会ですね!

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る